2017年04月01日

洗濯機

洗濯機を回すと、なんていうか規則正しい音が遠くから響く感じで、
あの音を心地いいと思えるのは自分が落ち着いているときなんだろうなと思ったのです。

夜中に隣の家からきこえてくる音は不快だし、
昼間も静かにしたい時に聞こえてくるのは耳ざわりです。
ワガママでしょうか?

隣の家がくっついてるアパートみたいな作りだからね、しょうがないわけですが。
隣の人も同じように思ってるのかもだしね。
そういうのが嫌ならひろーーい一軒家でも買って住まなきゃ、ですよね。はい、そうしますー(!)。
それにしても、洗濯機もなるべくシズカに動いてくれたらいいわけで。
メーカーさん、このあたり、考えてくださーい。
と、メーカーのせいにして、っと。

静かな環境が好きなのでついうるさいこと言ってしまいました。
電車が真横を通るアパートに住んでた友人を、今は尊敬します。
私には絶対無理だと思う。
なのでこんなころくらいで文句いわないで明るく生きていくことにします!
(そんなオチ?)

2017年03月01日

美味しいカボチャ

カボチャをいただいたので煮て食べたのですが、もともと甘いカボチャなので味付けなんてほとんどしなくても、ほくほくして美味しい。
この美味しいカボチャの効能ってなんだろうってふと思ったのです。

ベータカロチンがあって、抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、
その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、
視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、
そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるといわれています。

髪にいいんですねー。

カリウムも多いんですよ。
ナトリウム(塩分)を排泄する役割があって高血圧に効果があります。
また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもあります!
うん、これはいい!

なんといってもカボチャ、特に西洋かぼちゃには、
抗酸化ビタミンと言われているビタミンC、ビタミンE、そしてβカロテンが沢山含まれているーー!
アンチエイジング!これは外せないですよね。

食べてしまってから言うのもおかしいですが、これからもたくさん食べよーーっと!

カボチャ、お勧めです。

2017年02月01日

スペインに移住?

スペインに行ってから、スペインに住みたいとまで思うようになりました。
どうしたらいいのか調べています。
以下、健忘禄のためにも書き記しておきますね。

日本からスペインに移住する大半は、
就労を目的とはしていないシニア層で、年金ビザを取得して滞在をしています。

毎月10万円を超える年金収入がある場合、
スペイン在日大使館に申請をすることで取得が可能で、
公的書類にはスペイン語の翻訳を添付するなど 細かい指定がありますが、
このビザを取得できれば、スペインに長期滞在をすることが可能です。

・・・ここまでだと、住めそうですね。
ただし、その年齢に達していれば、ですけど。

アジアの各地には、日系企業が数多く進出していますが、
スペインにはあまり進出していません。
また、数少ない日系企業が現地の日本人を採用するケースもほとんどないので、
スペイン仕事を見つけることは極めて困難・・・・・・泣


これは仕方ないですかね!

なんとかなりそうなスペイン移住(??)、もしくは長期滞在、
よーし、がんばるぞーー。

2017年01月02日

ボトックス

皆さんはボトックスに興味ありますか?
ありますよねー、やるかどうかは別として。

表情ジワや小顔などの悩みを解消したい女性に人気のボトックス注射。
どのくらいの値段で受けることができるのか、気になるところです。

美容整形の一種であるボトックス注射の値段や、
クリニックを選ぶポイントを事前に把握しておきましょう。

基本的には美容整形の施術は健康保険が適用されませんが、
それはボトックス注射も同様です。

ボトックス注射の施術を受けられるクリニックをチェックすると、
クリニックごとにさまざまな値段が設定されていることがわかるでしょう。

また、使用するボトックスの種類や注入部位によっても値段が異なる場合があります。
ボトックスの種類はいくつかありますが、
アメリカのある大手製薬会社のボトックスのみが日本の厚生労働省により、
眉間と目じりの表情ジワへの効果に限って製造販売承認を受けています。
そのため、その会社のボトックスは値段が高いと考えてよいでしょうね。

でも、そうまでしてしたいですか?
よーく考えてから決断しましょうね。

2016年12月04日

さんタクは終了…

DODAナースのおかげで転職成功して頑張っている私。
最近は看護師仲間と芸能情報の話題で楽しく過ごしています。
最近はやっぱり年末が近づいてきたこともあってスマップの話題が多いです。
毎年クリスマスに放送されていた「さんまSMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」や
年明けに放送されていた「さんタク」の放送がないらしいですね…。
クリスマス時期といえばまだ解散直前なのに放送されないなんてファンにはショックだよね。
さんまとキムタクのお正月の番組もスマップとしてのものじゃないのに放送がないなんて
ファンは怒っているかもしれないですね…。
看護師仲間には結構スマップファンが多いからまだまだこういった話題は連日続きそうな予感。
私はそこまで真剣に気になるほどではないんだけどね…。

2016年06月06日

未経験の分野からの転職

歯科助手として働いていますが、今無性に違う仕事をしたくてたまりません。
昔は第二新卒の時に広告業界へ転身したいと思ったこともあります。
今の仕事に飽きたといわれてしまえばそうなのかもしれないですが、とにかくもっと他の仕事も経験してみたくなったのです。
「アルバイトじゃないんだから」
と、母には怒られて飽きられてしまいました。
確かにアルバイトだったら色々な仕事を経験することに関して、案外らくに転々とできますけど、就職となるとそう何度も転職をしたりしては不利になってしまうのでしょうか。
スキルをアップさせるために転職を繰り返すということが当たり前のことでしょうけど、本当に色々な仕事を経験してみたいと思ったとき、転職を数年単位でしていったら結果はどうなってしまうのでしょうか。
今の気持ちはすごく新しい世界に対してワクワクしていますし、転職活動も真面目にやっています。
ただ在職中にしかできないことが時間のロスなのですよね。
それでも自分が納得できるまで転職して経験をしていきたいと思います。

2016年03月22日

転職サイトのデメリットとは?

<※倉庫業界で働きませんか?興味がある方はこちらへ>

転職サイトというのはとても便利なサービスですが、どうしてもデメリットがあります。
やはり地方になると求人の数が少なく、どうしても都心部を中心とした転職活動にしか利用がしにくいのです。
大手の転職サイトであれば地方でも求人がないわけではありません。
ですが、それだけライバルも多くなるということが予想できますよね。
転職サイトに限らずインターネット上のサービスというのは、どうしても地方が不利になってしまう傾向が強いです。

その場合はどうしてもハローワークを利用して転職活動をすることになります。
ですが、だからといって転職サイトの利用価値がないというわけではありません。
とりあえずは転職サイトの登録は済ませておきましょう。
転職サイトは複数ありますから、大手のものであれば登録しておきましょうね。

登録だけでもしておけば、新しい案件が登録されたときにおしらせメールがきたり、それこそ企業からオファーをもらえるケースもあるのです。
ちょっとした時間が空けば、その時間で求人を気軽にチェックもできますよね。
転職サイトというのは無料で利用ができるサービスなのですし、とりあえず登録を済ませておけば損はしません。
ですので、ぜひ登録をしておきましょう。


2015年12月30日

あと少し…

もうすぐそこまで新しい年がやってきてますねぇ。
今年はかなりの暖冬でビックリしているんだけど年明け早々に急激に真冬の寒さがおそってくるんじゃないかってちょっと予想!
看護師の仕事をしているとこの時期は毎年インフルエンザとかで忙しくなってくるんだけど今年は比較的そういう面では暇です。
これってすごくいいことだよね!
ただ、今年はインフルエンザの流行がない!っていうわけじゃなくてたぶん春先とかになると一気に増えてくるんじゃないのかなぁ。
私の姪っ子なんてインフルエンザに感染する時はほとんどの場合が流行が終わってみんなが元気になった頃なんだよね。
思わずいつも笑っちゃうんだけどねっ。
私は大人になってからインフルエンザって一度も感染したことないんじゃないかなぁ…。
看護師の仕事してたら忙しくて病気になんてなっている暇がないって感じかな。

2015年10月28日

生き生きとした仕事を!

転職して今までよりも生き生きとした自分でいられる私。
看護師の仕事ってどこでやっても同じじゃんって思っていた自分が恥ずかしいかも。
ここにいるから私は自分の思うように頑張って成長を続けていける。
なんだかすっごい回り道をしてようやくここにたどり着いた感じで今までの時間が無駄だった…って思ったこともあるんだけどたぶん、そうじゃないんだよね。
ここに着くまでの時間って私にとって必要だった時間、その時間があったからここに来れたんだね、きっと。
そんな風に思えるようになったら少しずつ前に進めてる自分に気づいたんだっ。
転職ってかなり精神的に大変だけど私の場合はDODAナースを利用させてもらって
自分の心を軽くしたからね!
もしも今の場所からまた転職…なんてことがあったとしたらきっと同じように力をかりると思います。
とはいってもここから違う場所にって思うことはおそらくないだろうけど!

2015年04月10日

声帯摘出って…

シャ乱Qのつんくが声帯摘出…。
ネットでその記事を見つけて言葉が出ませんでした。
私はつんくのあの歌声が大好きだったんです。
周囲につんくのファンがいないからみんなにいつもどこがいいの?なんていわれていたんだけどね…。
そんな大好きなつんくがもう歌えない…。
ビックリしてショックで…。だけど誰よりもショックなのは本人だよね。
私はといえば看護師の仕事に就いたのはいいものの結局別の病院に転職。
DODAナースのおかげで今はそれなりに快適な仕事を続けていられるけど転職を考えていたころの私は最悪だったんだよね。
でもそんな私の悩みなんてちっぽけなものだったんだなって今すごく思います。
今、つんくは声を出すための練習を必死に頑張っているのだとか。
これからの彼を今まで同様応援し続けていきたいと思います。